銀歯が気になる・歯の黄ばみを白くしたい~審美歯科・ホワイトニング~

気になる銀歯は解決できます!

銀歯がキラッと見えるのが気になって口をあけて笑えない……。そんなお悩みを持っていませんか? 治療で入れた詰め物・被せ物の素材をセラミックに替えることで、自分の歯のように自然な印象の口元に変えることができます。その人の第一印象にも大きく影響してしまう銀歯の悩みを解消して、美しい笑顔を取り戻しましょう。

セラミックにすることのメリット

セラミックは天然の歯と同じように光を透過するため、自然な透明感が得られ、見た目がとても自然です。色や形を自由に変えられる素材なので、自分の歯のように馴染みます。また、耐久性にも優れているため、欠損や経年による変色やにおいの付着もほとんどありません。長期間にわたって美しい口元を維持できるのです。

保険の歯と自費の歯の違い

保険適用範囲内での治療では使用できる素材に制限があります。そして、それらの素材は最低限の機能回復のために用いられるため、審美性に優れていません。天然の歯と変わらない仕上がりは難しくなるのです。

保険適用範囲外での治療になれば、高額になってしまいますが、セラミックなどの審美性に優れた素材を使うことができ、より自分の歯に近い自然な仕上がりになります。また、耐久性に優れ、生体親和性が高く体にやさしいので、長期的に考えるとメリットが大きいです。

銀歯には金属アレルギーのリスクがあります

銀歯が原因で金属アレルギーを発症することがあります。アトピー性皮膚炎が治らない、手や足にできものができる、湿疹が治らないなどの症状があったら、銀歯が原因として疑われます。そのため、金属アレルギーの症状が疑われる方は、早めに相談しましょう。

当院での取り扱い素材

オールセラミック
100%セラミックで出来た素材。メタルフリーなので金属アレルギーの心配がない。自然な仕上がりで耐久性にも優れている。
ハイブリッドセラミック
セラミックと歯科用プラスチック(レジン)を混ぜ合わせた素材。メタルフリーなので金属アレルギーの心配がない。自然の歯に近い硬さで他の歯を傷めにくい。
メタルボンド
金属の土台にセラミックを焼き付けた素材。オールセミックより見た目がやや劣るが安価。金属を使用しているので丈夫で長持ち。

あこがれの白い歯を手に入れるホワイトニング

黄ばんでいる歯を白くするのは無理だと諦めてしまっていませんか? 歯に自信がないと、手で隠してしまったり、せっかくの笑顔がくすんだ印象になってしまったりすることも。そんな方には、ホワイトニングがおすすめです。ホワイトニングとは、歯を削らずに専用の薬剤で歯を白くする処置です。

白くきれいな歯は清潔感があるだけでなく、素敵な笑顔をさらに魅力的にしてくれます。自分に合った方法で歯を白くして、口元の自信を取り戻しましょう。

家でゆっくり白く「ホームホワイトニング」

「ホームホワイトニング」は、自宅においてご自身で行うホワイトニング方法です。患者さん一人ひとりに合わせて作製したマウスピースに専用のホワイトニング剤を塗布してお口に装着します。装着の時間は、一日2時間から4時間ほどで、就寝中に行うこともできます。

自分で行う手間はありますが、思い通りの白さになるまで続けることができ、後戻りしにくい、比較的安価であるなどのメリットがあります。また、自宅で好きなときに手軽にできるため、忙しい方にもおすすめです。

ホワイトニングの注意点

  • 虫歯や歯周病がある場合は、先にそちらの治療を完了させる必要があります
  • マウスピースを装着しているときの飲食や喫煙は禁止です
  • ホワイトニング終了後1時間は着色の原因となるコーヒーやタバコは避けてください(もし摂取した場合はすぐに歯みがきをしましょう)
  • 妊娠中や授乳中の女性は、ホワイトニングできません

銀歯が気になっていたり、歯の黄ばみが気になる方は一度当院までお問い合わせください。
04-2964-0640

Page top