虫歯や歯周病を防ぎたい~予防歯科~

虫歯や歯周病にならないために

残念ながら、毎日きちんと歯みがきをしていても、セルフケアだけでは完璧に虫歯や歯周病を防ぐことはできません。では、虫歯や歯周病にならないためにはどうしたらよいでしょうか? 答えはズバリ、症状が出てから歯科医院に行くではなく、虫歯や歯周病になる前に予防やメンテナンスのために定期健診に積極的に通えばいいのです。

こんなに大事!歯の役割

健康な歯は、見た目の美しさだけでなく全身の健康にも重要な役割を担っています。普段は当たり前に思っている方がほとんどだと思いますが、実は私たちが健康な生活をするために歯の役割は欠かせないのです。不健康な歯による影響を知り、あらためて歯の大切さを考えてみましょう。

食事への影響

人間が生きていく上で必要不可欠なエネルギーの摂取方法である食事。歯が不健康だと食べ物をしっかり咬めず、効率よく消化することも栄養を十分に吸収することもできません。よく咬んで食事をすることは、病気に負けない健康な身体への第一歩なのです。

発音への影響

正しい発音をするために、歯は唇や舌と同じように役立っています。歯の間にすきまがある、ひどい出っ歯など、歯が正しい位置にないと正確できれいな発音ができなくなってしまいます。

顔の形への影響

健康できれいな歯はそれだけで良い印象を与えますが、じつは顔の形にも関係しています。子どもの頃に虫歯が多く歯並びが悪いと、大人になったときに顔の形に悪い影響を与えてしまうこともあるのです。正しい顎の成長を促すためにも健康な歯は重要です。

体への影響

歯や咬み合わせが悪いと、全身にゆがみが生じ、頭痛や姿勢の悪さからくる肩こりなどに悩まされることがあります。原因不明の頭痛や肩こりは、歯を治療することで解消されることもあるほどです。

予防のプロ、歯科衛生士にお任せください!

虫歯の予防には定期的な歯科医院でのクリーニングが効果的です。クリーニングは歯の専門家である歯科衛生士にお任せください。お口の健康を守り、美しい歯を育てるためのサポートをいたします。

また、セルフケアでは落としきれなかった汚れをきれいにし、正しい歯のお手入れ方法なども指導しています。治療ではありませんので、リラックスしてエステや美容院に行く感覚でいらしてください。

予防メニュー

歯みがき指導
患者様一人ひとりのお口の状態に合わせて注意すべき歯みがき時のクセやみがきにくい箇所、歯や歯ぐきへの歯ブラシのあて方、動かし方などを含めた適切な歯みがき方法を指導します。また、歯ブラシなどのデンタルケアグッズの選び方もアドバイスいたします。
PMTC
専用機器を用いた歯のクリーニングです。普段のセルフケアでは落としきれない歯と歯の間、歯と歯肉の溝(歯周ポケット)などに溜まった歯垢や歯石などの汚れを徹底的に除去し、虫歯や歯周病を予防します。軽度の着色の除去や口臭予防にも効果があります。
フッ素塗布
歯質を強化する働きを持つフッ素を歯に直接塗布することで、虫歯菌の出す酸に対する抵抗力を高め、虫歯になりにくい歯にします。また、フッ素には再石灰化を促す働きもあるため、ごく初期の虫歯なら治癒が期待できます。定期的に行うと虫歯予防に効果的です。
咬み合わせチェック
咬み合わせが乱れていると、食べ物がうまく咬めないだけでなく、歯みがきのしづらさから虫歯や歯周病を、顎のゆがみにつながり顎関節症(※)や肩こり・頭痛などさまざまなトラブルを招いてしまうことがあります。咬み合わせをチェックすることでこれらのリスクを把握し、解決へと導きます。
※「口があかない」「顎がカクカク鳴る」といった顎周辺に起こる症状の総称です。
生活習慣の指導
虫歯も歯周病も直接の原因は細菌ですが、生活習慣に問題があることもあります。食事・睡眠時間・飲酒・喫煙などの生活習慣についてお伺いし、必要があれば改善のアドバイスを行います。

定期検診やメンテナンスに関することは当院にお任せください。当院へのアクセスはこちら  院内紹介・アクセス

Page top