歯並びを整えたい~矯正歯科~

きれいな口元は歯並びから!

歯並びがコンプレックスで口をあけて笑うことができない……なんてことはありませんか? 口元は人の第一印象を大きく左右します。口元を隠そうとするあまり、輝く笑顔まで隠れてしまうのは残念です。また、歯並びが悪いと見た目だけでなく咬み合わせや体の健康にも影響します。よく咬めない、みがき残しが多く虫歯になりやすいなど、様々な弊害が起きる可能性もあります。

これらのコンプレックスやリスクを解消するためには矯正治療がおすすめです。矯正治療には時間と費用がかかりますが、きれいな歯並びが手に入り、すてきな笑顔と健康な体を手に入れることができるでしょう。

矯正をするメリット・矯正しないリスク

矯正治療をすることでさまざまなメリットが得られますが、そのまま悪い歯並びを放置してしまうと、多くの問題が起きやすくなるのも事実です。ここでは一般的な矯正するメリットと、矯正しないリスクを紹介します。

矯正するメリット

  • 見た目が良くなる
  • 虫歯や歯周病のリスクが減り、歯の寿命を縮める可能性がない
  • 食べ物をしっかり咬める
  • 発音が良くなる
  • コンプレックスを解消することで心理的に良い影響が出る

矯正しないリスク

  • 頭痛や肩こりが起こりやすい
  • 食べ物をしっかり咬めず胃腸に負担がかかる
  • 顎の関節に痛みが出る可能性がある

取り扱い治療の紹介

小矯正

小矯正

部分矯正といわれる矯正治療のひとつです。歯全体の矯正ではなく、すきっ歯や八重歯など気になる歯を部分的に矯正することができます。軽度の歯並びの乱れであれば審美歯科の詰め物・被せ物などで改善できますが、根本的な治療が必要な場合には小矯正を行います。「治療期間が短い」「費用が安価」などのメリットがあります。

マウスピース矯正

マウスピース

透明で薄いマウスピースを定期的に付け替えていくことで歯を動かしていきます。ワイヤーやブラケットを使用する方法と比較すると、適用できる症状に制限がありますが、発音障害や不快感が少ないです。マウスピースは薄くて透明なので周囲にほとんど気付かれずに治療できます。

特徴

特徴1 透明なので目立ちにくい

薄くて透明なマウスピース型の矯正装置をつけるので、目立ちません。周囲の人に矯正していることを知られたくないという人からも選ばれています。矯正装置の見た目が気になって治療を敬遠していた方にもおすすめです。

特徴2 取り外しができるので清潔に使える

ブラケット型の矯正装置は矯正治療期間中、取り外すことができません。そのためお手入れが難しく虫歯にもなりやすいというデメリットがあります。一方、マウスピース矯正なら取り外しができるのでお手入れが簡単。虫歯にもなりにくいのが特徴です。

特徴3 食事のときに違和感がない

ブラケット型の矯正装置は食事のときに、物が詰まることがあります。それを避けるために食べ物を選んで食事される方もいるようです。一方、マウスピース矯正は取り外しができるので、治療前と変わらずに食事を楽しめます。

矯正治療の流れ

カウンセリング

まずはカウンセリングを行います。歯並びのお悩みや治療に関する疑問がありましたら、遠慮なくお申し付けください。このときにマウスピース矯正治療のメリットはもちろん、デメリットや注意点などもお伝えします。

矯正治療は歯科治療のなかでも時間がかかりますので、患者さんと二人三脚で進めていくことになりますので、まずはカウンセリングでしっかりコミュニケーションをとらせていただければと思います。

精密検査

マウスピース矯正では、治療前に必ず精密検査を実施します。専用のカメラで口腔内の写真を撮影するほか、レントゲン撮影なども行います。検査によって現在の歯並びの状態を確認し、正しい位置からどれくらいズレがあるのかを把握したうえで、矯正装置(アライナー)を作るために歯型を採ります。

治療計画のご説明

精密検査の結果をもとに患者様の治療計画を立てます。矯正治療に入る前に、治療期間や費用、その他注意点などをくわしくご説明します。なるべく専門用語を控えてわかりやすい説明を心がけていますが、不明点があればご質問ください。どんなことでもお答えいたします。

矯正治療開始

患者様の歯型をもとに作製した矯正装置(アライナー)を装着していただきます。なお、取り外しの練習を行い、1日の装着時間や普段のお手入れ方法などをお伝えします。その後、経過を観察しながら治療の段階に合わせて新しい装置につけ替えながら、歯並びを整えていきます。

矯正治療終了

矯正治療の期間が終了し、歯並びが整ったらいったん治療は完了です。ただし、矯正によって整った歯並びはしばらくの間、元の位置に戻ろうとするので一定期間は保定装置を装着して元の歯並びに戻るのを防ぎます。

治療が終わった後も大切です

矯正治療が終了しても歯科医院でのメンテナンスは大切です。「歯が痛くなってから歯医者さんに行く」のではなく、虫歯や歯周病になる前に定期的に通院し、チェックとクリーニングをしてもらいましょう。せっかくきれいな歯並びになったのに、歯を失うことになってしまったら台無しです。健康できれいな歯をキープするためにも、定期健診でのメンテナンスをおすすめします。

歯並びでお悩みのことなど、一度当院までお気軽にご相談ください。
04-2964-0640

Page top